秘密の催眠療法

秘密の催眠療法を無料でまず立ち読み

昨年末、日本一ダウンロードされていると言っても過言ではないくらい人気となっていた、REDLIGHTの秘密の催眠療法
立ち読みは会員登録不要の無料でできて、そのクオリティがどれほどのものか確認してから課金できる。
ココだけの話、立ち読みだけでもビンビンになっちゃうw
その状態で秘密の催眠療法の本編を読まずに我慢するなんて絶対無理!
読まなきゃ人生損するレベルの最高に抜けるマンガを見逃すべからず。

秘密の催眠療法がZIPで無料?

「スマホのマンガはZIPで無料で手に入る。」

 

そんな情報をインターネット上で見かけたことがあるかもしれません。
そしてその情報に踊らされ「マンガ名 ZIP」なんて検索して探したりしてないですか?

 

はっきり言いますが、インターネット上に無断でアップロードされたマンガのZIPを落とすのは違法。
絶対にやってはいけない行為です。
著作権法に反することで、逮捕されても文句は言えません。
誰にも言わずに秘密にしていたとしても、サイバー警察の捜査力には敵いません。

 

それを承知でなおZIPを探すのなら、どうぞお好きに。
今は泳がされているだけで、忘れた頃に玄関に警察が…なんてことになっても知りませんよ。

 

秘密の催眠療法は1話80円で6話完結、たったの480円で楽しめるマンガ。
ワンコイン以下の金額を渋ったばかりに人生に傷を残すなんてバカげていると思わないですか?
ちゃんとお金を払って作者さんであるREDLIGHTに感謝の意を持ちつつ楽しむのが大人ってもんでしょう。
まさかそんな余裕すらないお子ちゃまじゃないですよね?

秘密の催眠療法の画像


1、2、3話のヒロイン、若妻セリカ。
潔癖症によるセックスレスに悩んでいたのがまるで嘘のように…。
これも主人公、駒司太郎の催眠療法の効果。

 

「セックスレスだけど、子供は欲しい…」
そう悩んで来院したセリカだったが、駒司太郎の催眠により、セックス大好き女に変貌を遂げた。
しかし、したくなる相手は駒司限定と言う形。
こんな関係を秘密にされている旦那が不憫である…。

秘密の催眠療法作者のREDLIGHTって?

同人サークルの名前であり、個人の名前ではないみたい。
と言っても人物とかメインの絵は1人で描いていて、他はアシスタントのような感じではなかろうかと予想。

 

絵がとにかく上手い。
↑の画像を見ればわかるだろうけど、他のマンガ家とは一線を画すレベル。
程よくリアルで程よくマンガらしい、だけど現実にも存在しそうな絶妙なバランスで描かれたスタイル抜群の女性キャラはREDLIGHTの真骨頂であり、人気の理由だと思う。
少年誌などでも活躍している桂正和の描く絵にかなり似ているのでも有名。
参考にしていたなんて噂もあるくらい。
そしてREDLIGHTが描くマンガは何故か毎回ストーリーが短めなので、原作をつけて作画だけに集中したマンガをいつか描いてみてほしい。
数十話くらいの連載でも、恐らくスマホマンガ界史上最高の売上を叩き出せるポテンシャルがあると個人的には思っている。

 

これまで描いたマンガには、数年前に爆発的な人気となり、REDLIGHTの知名度が一気に高まった「秘密の通学電車」がある。
3話で完結してしまう短編ながら、スマホマンガ配信サイトでのランキングで数ヶ月の間1位を独占し続けたのはまだ記憶に新しい。
そして今回の秘密の催眠療法も、配信開始からものの数日で全3000以上配信されている♂向けジャンルにて1位を獲得。
この人気はどれほど続くのか見物である。

 

また、他にも「秘密の体育倉庫」、「日常崩壊」、「友達の姉にもうガマンできない!」などいくつかのマンガを描いている。
しかしそのどれもが「秘密の催眠療法」と「秘密の通学電車」の2つに比べると絵のクオリティが若干下がっているため、それほど魅力はないと言える。
言い換えれば、突然絵の上手さが格段にアップしたその期間、相当な努力をしたのではないかと予想できる。
今の人気はその努力が実を結んだ結果なのだろう。

秘密の催眠療法のコミック化希望!

個人的には、スマホではなくもうちょっと大きな絵で読みたいと思っている。
iPhone6sPlusでもまだ小さい。
せめてiPadくらいの大きさの画面が良い。

 

そして、スマホマンガ版では諸事情で仕方なく塗り潰されてしまって真っ黒になっている、大事な部分もフルオープン状態で読みたい。
完全18禁にして、DMMなどで販売してもらえないだろうか…。
実はDMMで「超催眠」と言う人気マンガ家たちによる短編集があり、秘密の催眠療法も収録されているらしいのだが、他のマンガ家に興味がないため買い渋っている。
レビューを見てみてもREDLIGHTが目的で…って人ばかりだし、絶対単体での販売にも需要はあるはず。

 

ベッドに寝そべりながら傍らにタブレットを置いて、秘密の催眠療法をゆっくり読みながら抜きたい…。
そんな願望が叶う日は果たしてくるのだろうか。
それまではスマホで読ませてもらうとしよう。

果たして本当に催眠って効果あるの?

ごくたまにだが、テレビなどで催眠術師が登場し、ターゲットに催眠をかけるシーンが放送されることがある。
しかしそれを見ても多くの人は「やらせだろう」としか思わないのではないだろうか。
個人的にもそう思ってしまう。
そこで、催眠が本当に効果があるものなのかを検索してみた。

 

結論から言うと、どうやら本当に「効果あり」のようだ。
催眠と言うのは自己暗示をかけさせ、ターゲットの意識を変える。
この秘密の催眠療法でも確かに、駒司太郎はセリカとJKに対して暗示をかけるように話しかけていた。

 

元々医療などでも昔から利用されてきた技術で、何と政府機関である日本学術会議に登録されている催眠の学会もある。
世間一般からすれば確かに怪しいものではあるが、国が認めていると言う事実が広まればもっと身近な存在になりそうなものだ。

 

しかし、駒司太郎のようにその技術を悪用する人間が現れないようにしなければならない。
催眠にかかった人間は、催眠術師の言うことが正しいと感じてしまい、逆らおうとすらしなくなってしまう。
周りの忠告など耳に入らないのだ。
ある意味宗教みたいなものなのかも…と思うと、また怪しく感じられてしまうな。

 

全ては自分で判断するべし。
気になるならあなたも催眠について調べてみると良いだろう。

 

ちなみに、某SNSのコミュニティ検索で「催眠」と検索すると、催眠療法についてのコミュニティが結構な数出てくる。
中には女性の欲望を解放するなどと書かれており、メンバーからの体験談が多く寄せられているものも。
コミュニティの管理人はまさにリアル版駒司太郎なのかもしれない…。

駒司太郎の催眠を受けた患者による体験談(妄想)

20代女性 イベント管理会社勤務 Kさん

人前に出て話すとものすごく緊張してしまい失敗ばかりしてきているので、もう絶対そういうことはしたくないと思って生きてきた私。
ですが、勤め先のイベントで数百人規模の会場で話をしなければならなくなってしまいました。
会社勤めをするようになってからというもの、人並み程度にでも話せるようにならなきゃいけないと思い、色々なことを試しました。
ボイストレーニングに行ったり、あがり症克服のマニュアルを買ったり…。
しかし、何をどうやってもはっきりとした効果を感じることはできませんでした。

 

今回のイベントの話を頂いて、断るに断れず、とうとう本番まで残り数日。
また失敗するのだろうか…と不安を抱きながらも即効性のある方法はないのかと探してみると、催眠療法が効果アリと言う記事を見つけ、怪しいけどダメ元で…と行ってみることに。
催眠療法を行っているクリニックは調べてみるとたくさんあります。
しかしやはりどこも怪しさが拭えない…。
そんな中、見つけたのが駒司太郎さんのクリニック。
駒司太郎さんは本も出してらっしゃいますし、テレビで見かけたこともあります。
優しそうな方と言う印象だったので、とりあえず行ってみようと思ったのです。
駒司さんのクリニックはやはり相当な人気で、予約必須。
私は幸運なことに、翌日の朝一番が空いていたのですぐに行けました。

 

クリニックに着くと、既に診療待ちの患者さんが数人、待合室に座っていました。
私は名前を呼ばれ、診察室へ。
最初は看護師さんの女性も傍にいましたが、診療が始まると退室し、先生と二人きりに。
人前に出ると緊張して上手く話せないことの他、どうにかしたい悩みを色々と打ち明けてしまいました。
先生はとても聞き上手で、話すつもりじゃなかったことまですらすらと口から出て行きます。
そうこうしているうちに、短時間で私は先生のことをすごく信頼していました。
不思議な感覚です。

 

そしてついに、秘密の催眠療法が始まります。
始めは半信半疑だったのですが、先生の言葉に耳を傾けているうちに、意識はあるのに自分では体が動かせなくなり、先生の問いかけにだけ返事をする状態に。
すると、過去失敗したイベントを思い出し、成功へのイメージに切り替えが始まります。
準備の仕方から当日の朝起床するところ、イベント開始前、司会に促されステージへ上がるところ、話し始めるところ。
先生の言葉を受け入れると、何故か全てが上手くいくイメージが身に染み渡っていくような感覚。
もう大丈夫だと思ったところで催眠が解かれ、診療は終了。
すごくポジティブな気持ちになれていました。

 

先生に教わった自己暗示の方法を毎日続け、いよいよイベント当日。
緊張はしてしまったものの、自己暗示のことを思い出すと不思議と少し落ち着きます。
いつもイベント直前にはお腹が痛くなりトイレに駆け込むのですが、今回はそこまでいってしまいはしなかったです。
催眠中に思い浮かべた成功のイメージに沿うように、イベントを進行していきます。
数百人を前に話す自分、以前は失敗することしか想像できなかったのに、堂々と、噛むこともなくスムーズに話せたのには終わってからすごく驚きました。
むしろ、ステージ上にいる間は何か高揚感のようなものも感じていたと思います。
終わった後、スタッフの皆さんからはお褒めの言葉を頂戴し、過去の失敗を払拭できるようになれそうだと、確かな手応えも得ました。
今後はこの経験を活かして、積極的にイベントに参加し、人前で話すスキルを磨いていきたいと思います。

 

後日、駒司さんに感謝を伝えたい気持ちもあって、再度予約し来院しました。
イベントが上手くいったこと、楽しめたことなどを伝えると、先生も喜んで下さいました。
しばらく話していたら、ふと先生が、特別で秘密の催眠療法があると言い、是非とも受けたいと返事をしました。
そこからは夢のような快楽の世界でした。
先生の太くて大きい素敵なシンボルが、私の奥を何度も突き上げてくれるのです。
最後には中に放ってくれてうっとり…。
もう、心も体も先生なしでは生きていけないかもしれません。
私の人生を変えてくれた先生に、一生ついていきます。

 

 

30代女性 エステサロン勤務 Mさん

太郎さんのセラピーを受けるのは3度目。
今回はインナーチャイルドと言う手法の催眠を受けました。
聞きなれない言葉ですが、要は自分の子供の頃の記憶を呼び起こし、当時のトラウマなどを取り除く療法です。

 

私は高校生の頃、男子に酷くいじめられていました。
陰湿ないじめだったので表に出ることはなく、そのまま卒業を迎えたものの、私は心に深い傷を負って生きてきました。
その傷のせいで男性と上手く会話ができず、女性ばかりの職場を選んできていて、当然結婚もまだです。
人前で感情を出すタイプではなかったので学校にいる間も普通に過ごしていました。
女子同士は仲良かったのですが、そんな友達すらいなかったら、今頃私はこの世にいなかったかもしれません。

 

太郎さんによるインナーチャイルドが始まり、私は高校生の頃の自分になります。
いじめを受け傷ついている私に、太郎先生は優しく言葉をかけてくれました。
泣いても良い。
その言葉に、セラピー中はずっと大粒の涙を流していました。
人前であんなに泣いたのは後にも先にもこの時だけでしょう。
男子たちからの嫌な記憶も薄れ、とてもすっきりした気分。
そして、いじめを受けていた影響で当時から辛く当たってしまっていた両親たちへの態度も変わったと思います。
もう60代後半に差し掛かっている両親に、これからは優しく親孝行していきたいです。

 

一番の親孝行は、やはり孫の顔を見せてあげる、でしょうか。
早く見せてあげたくて、いつもセラピーが終わった後に太郎さんにたっぷり中に注いでもらっています。
あんなに濃いのを注がれているので、きっともうすぐ。
私の心を癒してくれて、気持ちよくしてくれて、中にも注いでくれる、素敵な太郎さんを早く両親に紹介したいです。

姉妹サイト